2008年8月 6日 (水)

コンビニとジャパネット

最近、コンビニのプライベート・ブランド(以下PB)商品が
とてもお値打ちですね。

以前はコンビニといえば「面白いものがあるけど、高い」という
イメージを個人的にもっていました。

でも最近は、カップ麺をスーパーで買おうと思ったら150円くらいしますが、
コンビニのPBカップ麺は100円以下で買えます。
PBカップ麺の製造元は国内の有名メーカーで、もちろん味も満足です。
とても嬉しく、そして驚くべき価格です。

コンビニのPB商品の圧倒的な価格優位性をみていると
「ジャパネットたかた(以下ジャパネット)」の商品と似ている気がします。

「ジャパネット」で売っている家電商品と同じものを
大手家電量販店で買おうと思ったら、「ジャパネット」の方が
はるかに安いということがあります。

共通するのは商品の絞り込みと圧倒的な販売力による
少品種・大量商品売買です。
対面商売の為、多品種をおかざるを得ないスーパー・家電量販店
では真似のできない販売形態です。
安くて良いものならば、消費者は選択することもなく
売り手の販売するもの買います。

コンビニのPB商品とジャパネットから目が離せません。

追伸
最近、セブンイレブンから100円のPB冷凍食品が発売されました。
「餃子」「ホットケーキ」などなど夜中についつい手が伸びます。
小銭は減りますが、脂肪は急増中のこばやしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

餃子のないラーメン屋

事務所の近所、国道1号線の東天満交差点の北東角に
「麺屋弁慶」というラーメン屋があります。
中華そば390円~と、かなりお値打ちで結構おいしいです。
以前はメニューに餃子や炒飯などがありました。
注文してから調理してくれるので、
アツアツの炒飯はかなり気に入っていました。

ところが、いつの間にか餃子や炒飯がメニューから無くなってしまいました。
この「麺屋弁慶」は牛丼の吉野家が経営支援する、株式会社アール・ワン
(旧社名は「びっくりラーメン」でおなじみの「ラーメン一番本部」)
の店舗なのですが、吉野家流の「はやい、安い、うまい」を追求した結果
調理に時間がかかる餃子や炒飯ははじかれてしまったのでしょうか。
吉野家流のサービス手法がラーメン業界で成功するのか、注目しています。

個人的には餃子も炒飯もないラーメン屋は寂しいですが・・・  byこばやし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

2007年度税制改正大綱素案発表!

自民党税制調査会「2007年度 税制改正大綱」の素案が
12月5日に明らかになりました。
大綱の発表は12月15日ごろで調整しているようです。

1.主なトピック
 <法人課税>
  企業の国際競争力を高めるため、2段階での見直しが検討される
  ・2007年度   減価償却制度の見直し
  ・2008年度以降 実効税率の引き下げ
 <個人課税>
  安部政権の掲げる再チャレンジ政策にそぐわないため、
  ニートへの課税強化は見送る方向へ

2.大綱素案の概要
 <実施の方向となっているもの>
 ・酒販売免許制度の堅持

 <与党間で議論を継続するもの>
 ・証券税制の見直し
 ・ベンチャー企業向け投資優遇の拡充
 ・減価償却制度の見直し
 ・同族会社の留保金課税の撤廃
 ・信託法改正に伴う税制措置

 <2007年度の検討課題となっているもの>
 ・移転価格税制の改善
 ・政府系金融機関の再編・民営化に伴う税制整備
 ・泡盛などの軽減税率の適用期限延長

 <2008年度以降の検討課題となっているもの>
 ・扶養控除の拡大
 ・個人住民税の均等割引き上げ
 ・軽自動車税の税率引き上げ
 ・法人実効税率の引き下げ
 ・金融機関向け無税償却範囲の拡大
 ・公益法人に対する法人税の課税方式の見直し
 ・外形標準課税の課税回避の防止策
 ・たばこ税の増税
 ・環境税の創設

 <実施しない方向となっているもの>
 ・医療法人の法人税率引き下げ  

                        by こばやし

| | コメント (0) | トラックバック (1)