2009年1月23日 (金)

預金口座取引記録の開示

相続人および相続FPにとって
たいへん喜ばしい最高裁判決が出ました。

相続FPが相続財産をさがす場合
亡くなった方(被相続人)の預金口座の取引の動きを見るのは
たいへん重要な作業のひとつです。

古い通帳を残されていなかった方も多いので
そのようなときは、銀行へ行って、過去の取引記録を出してもらいます。

その取引記録を出してもらうのに、一人の相続人からの依頼では駄目で
相続人全員の印鑑がいる、と言われるケースもあります。

22日での判決は、相続人には取引記録開示を求める権利があるので
一人の相続人からの請求でもいいというものです。

一部の相続人からの請求でも金融機関には開示義務 最高裁初判断

 遺産相続をめぐって争っている複数の相続人の1人が、相続財産となった預金口座の取引経過の記録開示を金融機関に求められるかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(涌井紀夫裁判長)は22日、一部の相続人からの請求でも金融機関には開示義務があるとする初判断を示し、金融機関側の上告を棄却した。開示を命じた2審判決が確定した。

 これまで金融機関は共同相続人すべての同意があれば記録開示に応じていたが、相続争いがある場合には一部の相続人からの請求には応じないケースが多かったとされる。

 同小法廷は「預金者が死亡した場合は、その地位は共同相続人すべてに帰属するため、単独でも開示請求できる」と判断したうえで、「全員の同意がないことは権利行使を妨げる理由にならない」とした。

1月22日 産経新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

「事業承継税制のゆくえ」講義終了!

20080521_0022 21日18時半より 西梅田アクスネッツで
NPO法人日本FP協会・大阪支部主催の研修会の
講師をさせていただきました
たくさんのFPの方に来ていただき感謝です

テーマは「事業承継税制のゆくえ」

2006年の中小企業白書によると
年間廃業社29万社(2001~2004年平均)のうち少なくとも約25%は
後継者がいないことを理由に廃業したようです
経営者も高齢化が進んでいますので、これは切実な問題です
一方で、55歳以上の経営者のうち、事業承継について53.6%の人が誰にも相談していないとのデータがあります
そのうちの半数を超える人は、事業承継を深く考えていないようです

「まだまだ現役!」と思っている経営者は多いと思いますが
その会社の従業員、得意先、銀行は、不安に思っているかもしれませんね
やるべきことが山積で、ついつい後回しになってしまいがちですが
後継者を誰にするのか
あるいは
売却するのか
ということは、早くから考えて行動されることをお勧めします

「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律」が今年の10月より施行されます
中小企業の株が後継者にスムーズに承継されるように考えられたものです

この法律の施行に合わせて、税制面でも、中小企業の株に係る相続税の80%が納税猶予(税額軽減ではなく、税金の支払いを将来に先送りすることです)される制度が創設されます
相続税の計算も、今までの計算と大きく変わる予定なので、ご注意ください

最後になりましたが
大阪支部の研修能力開発委員のみなさん、運営等、お疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

相続FP養成スクール終了いたしました!

大阪第3期相続FP養成スクールが、終了いたしました。
受講生の皆様、5日間、ありがとうございました。

第5日目(11/3)のご報告です。

午前は、森田義男校長による「物納制度」
20071103_001

物納について、申請の注意点やコツなど、熱く語っていただきました。

午後からは、播磨かおり講師による「相続と生命保険」
20071103_004

相続対策として生命保険を有効に活用することは、とても意義があるということを実感できました。金融商品や生命保険を使った、実際の活用例もお話いただきました。

最後は、江里口吉雄講師による「相続FPビジネス開業法」でした。
20071103_008

実際、どうやって相続FPビジネスをしていくか、どこで報酬をもらうか、詳しいお話しでした。

最終日講義の締めくくりには、森田校長から、相続FPの心構えについて、お話がありました。相手の立場を考えるのではなく、「相手の立場で考える」ことが大切というところに、深く感銘を受けました。

その後、場所をホテルに移して、修了式&懇親会を行いました。
講師の先生や、第1期、第2期の修了生の方も集結され、話に花が咲いていました。
20071103_025

今回ご参加された受講生の皆さん、本当にお疲れ様でした!!
講師の先生方、本当にありがとうございました。
この出会いを大事に、さらなる皆様のご活躍をお祈りしています。
ありがとうございました!!

                             by つかだ 
                        

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月28日 (日)

相続FP養成スクール第4日目

10月27日は、相続FP養成スクールの第4日目でした。

午前は、横林清子講師による「相続手続き・成年後見制度」
20071027_007




 相続が起こったとき、実際どういう手続きを行うか、遺族年金について、成年後見制度について、横林先生の経験に基づいたお話をしていただきました。
 年金のポイントや任意後見をされている実例など、とても興味深い講義でした。

午後からは、関戸 一考講師による「法と相続」
20071027_011

法律をしっかり読むことの大切さ、なにより相続の時には、負の財産の扱いを慎重にすることの重要性についてのお話が、印象に残りました。相続放棄の使い方など、実務上のポイントを問題を解きながら学べました。

第4日目の最終講義は、和田 清人講師による「測量と相続登記」
20071027_019

土地家屋調査士である和田先生の、実際の土地の見方や公図、地積測量図をみるポイント、測量の方法などをお話いただきました。土地にとって、いかに「境界」が大切か、とてもわかりやすくお話いただきました。

第4日目も、3人の講師の先生による、盛りだくさんの実務の話でした。もっと時間があれば!という、受講生の皆さんからのお声もありました。

 次回、第5日目は、11月3日(土)です。「物納」、「生命保険」、「相続ビジネス開業法」とつづきます。では、受講生の皆さん、3日にお会いしましょう!

                              by  つかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

相続FP養成スクール第3日目

10月20日(土)、相続FP養成スクール第3日目のご報告です。

午前は、平井 寛講師による、「不動産運用」でした。
20071020_005

FPが、不動産にまつわるお客様の悩みに、どう答えるか、また、土地の活用法について
お話いただきました。

午後からは、校長の森田講師による、「不動産の相続税評価1.2」でした。
20071020_008

前回の宿題であった、実際の土地見学をふまえて、土地をみるポイントや、公図の読み取り方、土地の評価のポイントを、熱く語っていただきました。

受講生の皆さん、お疲れ様でした。
残り2日、後半もよろしくお願いします。

                             by 塚田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

相続FP養成スクール第2日目

相続FP養成スクールの第2日目のご報告です。

本日は、丸1日、森田校長による、「不動産の基本」でした。
実際どのように、不動産を見るか・・・実務に基づいた講義に、受講生の皆さんも
新たな発見があったようです。

それに、森田講師の講義の迫力に、引き込まれてしまいました。
次回までの、課題もでました。(実際に、課題の土地を見てくるというもの)


受講生の皆さん、本当にお疲れ様でした。
また、土曜日にお会いできることを、楽しみにしております。

                             by 塚田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

相続FP養成スクール開校しました!

本日より、大阪第3期相続FP養成スクールが開校しました。

第1日目のご報告です。

第1講義 相続支援ネット代表の江里口講師の、「相続FPビジネス入門」。

004_2 相続分野でFPがはたす役割は、大きいです。
どのように、ビジネスにしていけばよいかの話がありました。

第2講義 校長の森田講師による、「相続税の基本と仕組み1」。

007_2 森田講師による熱い講義に、受講生の皆さんから、
わかり易かった、面白かったとのお声をいただきました。

第3講義 大阪エリア代表の山本講師の、「相続税の基本と仕組み2」。

011 いつもの関西弁で、実務の話も盛り込んだ
あっという間の2時間でした。

講義の後は、自己紹介も兼ねた懇親会でした。
受講生の皆さんのお話も弾んでいました。

皆さん、お疲れ様でした!
あと4日、よろしくお願いいたします。

                            by 塚田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪第3期相続FP養成スクール開校!

今日から5日間にわたって
大阪第3期相続FP養成スクールが開催されます。
大阪校運営に携わる山本は、トラブルなく無事に終わることを望んでいます(始まる前から弱気?)
というのは冗談で
相続、とくに不動産の面白さを十分に感じていただければ嬉しいです。
初日の今日は
江里口副校長のビジネス論からはじまって
森田校長のおつゆ飛ばしながらの激授業
そして、岸和田の人にも言われるくらい「ベタベタ大阪弁」山本の講義で締めさせていただきます。

その後は、集合写真、簡単な交流会を予定しています。

       by やまもと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

金持ち大家さんになろう!

Kanemotioya 先日、目黒雅叙園で講演させていただいたことは前にUPさせていただきました。
そのとき、私の前に基調講演をされたのが
三光ソフラン株式会社(ヘラクレス上場)http://www.sanko-soflan.co.jp/の高橋誠一 社長だったのです!

メディカル・ケア・サービス株式会社をはじめ、関連会社も多くお持ちです。

そのようなカリスマ社長の後に、基調講演をさせていただけるなど、光栄というか・・・恐れ多いことです。

高橋社長はお忙しく、ご自身の講演が終わると、退席されました。
私を気遣ってくださって、「山本さんの講演聞きたかったんだけど・・・」というお言葉とともに、なんと、御著書をくださいました!

「金持ち大家さんになろう!~個人年金づくりの虎の巻~」
本の帯には「寝ていても儲かるアパート経営 資金1000万円で誰でも始められる」

タイトルはご自身で考えられたそうです。
年金について国民の大半が不安を持っている今、まさにタイムリーなタイトルですよね
不動産投資による私的年金に興味ある方は、一読の価値あり!
不動産をよく知らない方でも、たいへんわかりやすい表現になっています。

お金の心配のない豊かな老後を送りたいものですね!

                               山本晴美

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 6日 (土)

目黒雅叙園で講演しました!

20071005_0052 目黒雅叙園で講演しました!

目黒雅叙園は、国内最初の総合結婚式場で、「百段階段」をはじめ有形文化財も多く
映画「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルになって、改めて注目されたところです!

もちろん、今はリニューアルされていますが、中は、豪華絢爛、「昭和の竜宮城」といわれるのも納得です!
さすがに中を写真撮影するのは失礼かな、と思い、入り口の写真だけでごめんなさい

いつか、行きたいと思っていたので、とても嬉しかったです!
まさか仕事で行くとは思いませんでしたが

「相続に向けてのオーナー様の不安と建設会社・不動産会社の果たすべき役割」
について、短い時間ですが、土地評価についてのアドバイスを中心にお話させていただきました
懇親会で、私の話に多くの企業に関心を持っていただいたことがわかりました
よかった~

余談ですが
私が基調講演をさせていただいた会場とは別の会場では
美のカリスマ IKKOさんのイベントがありました

                               山本晴美

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧