« FPおおさか7月勉強会終了! | トップページ | 15年ぶり近大附属高校甲子園出場 »

2008年7月24日 (木)

餃子のないラーメン屋

事務所の近所、国道1号線の東天満交差点の北東角に
「麺屋弁慶」というラーメン屋があります。
中華そば390円~と、かなりお値打ちで結構おいしいです。
以前はメニューに餃子や炒飯などがありました。
注文してから調理してくれるので、
アツアツの炒飯はかなり気に入っていました。

ところが、いつの間にか餃子や炒飯がメニューから無くなってしまいました。
この「麺屋弁慶」は牛丼の吉野家が経営支援する、株式会社アール・ワン
(旧社名は「びっくりラーメン」でおなじみの「ラーメン一番本部」)
の店舗なのですが、吉野家流の「はやい、安い、うまい」を追求した結果
調理に時間がかかる餃子や炒飯ははじかれてしまったのでしょうか。
吉野家流のサービス手法がラーメン業界で成功するのか、注目しています。

個人的には餃子も炒飯もないラーメン屋は寂しいですが・・・  byこばやし

|

« FPおおさか7月勉強会終了! | トップページ | 15年ぶり近大附属高校甲子園出場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164312/41955493

この記事へのトラックバック一覧です: 餃子のないラーメン屋:

« FPおおさか7月勉強会終了! | トップページ | 15年ぶり近大附属高校甲子園出場 »