« FPおおさか5月勉強会はアメリカFPによる「サブプライム問題」 | トップページ | FPおおさか5月勉強会終了! »

2008年5月22日 (木)

「事業承継税制のゆくえ」講義終了!

20080521_0022 21日18時半より 西梅田アクスネッツで
NPO法人日本FP協会・大阪支部主催の研修会の
講師をさせていただきました
たくさんのFPの方に来ていただき感謝です

テーマは「事業承継税制のゆくえ」

2006年の中小企業白書によると
年間廃業社29万社(2001~2004年平均)のうち少なくとも約25%は
後継者がいないことを理由に廃業したようです
経営者も高齢化が進んでいますので、これは切実な問題です
一方で、55歳以上の経営者のうち、事業承継について53.6%の人が誰にも相談していないとのデータがあります
そのうちの半数を超える人は、事業承継を深く考えていないようです

「まだまだ現役!」と思っている経営者は多いと思いますが
その会社の従業員、得意先、銀行は、不安に思っているかもしれませんね
やるべきことが山積で、ついつい後回しになってしまいがちですが
後継者を誰にするのか
あるいは
売却するのか
ということは、早くから考えて行動されることをお勧めします

「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律」が今年の10月より施行されます
中小企業の株が後継者にスムーズに承継されるように考えられたものです

この法律の施行に合わせて、税制面でも、中小企業の株に係る相続税の80%が納税猶予(税額軽減ではなく、税金の支払いを将来に先送りすることです)される制度が創設されます
相続税の計算も、今までの計算と大きく変わる予定なので、ご注意ください

最後になりましたが
大阪支部の研修能力開発委員のみなさん、運営等、お疲れ様でした!

|

« FPおおさか5月勉強会はアメリカFPによる「サブプライム問題」 | トップページ | FPおおさか5月勉強会終了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164312/41285490

この記事へのトラックバック一覧です: 「事業承継税制のゆくえ」講義終了!:

« FPおおさか5月勉強会はアメリカFPによる「サブプライム問題」 | トップページ | FPおおさか5月勉強会終了! »