« 後期高齢者医療制度 | トップページ | 目黒雅叙園で講演しました! »

2007年10月 3日 (水)

創業塾とプロフェッショナル

起業する人、将来起業したいという人は、けっこういらっしゃると思います
そのために、起業を支援する制度、起業するためのセミナーは、たくさんあります

奈良県の商工会では、数年前から「創業塾」というちょっとユニークな企業家セミナーを開催されています
私もご縁あって、会社設立手続きや税務を担当させていただいております

私以外の講師は、中小企業診断士で、独自のビジネスノウハウを持って成功した人ばかりです
私も時間があれば、他の診断士の講義を聴きたいのですが、日程が合わなくて・・・
この講座にはコアなファンがいて、毎年参加する人もいるくらいです

私の講義依頼のテーマは相続・事業承継や、不動産・住宅関連のものが多いので
新しく起業しようと考えている人の前でお話するのは、この講座くらいなのです

なので、けっこう楽しみにしていますのですが
悩むのが、すでに会社経営を長年されている方と、起業に関心があるだけで知識をこれから吸収しようとする方が同席されていることです
経営者にはあらかじめご了承いただいて、初心者向けのレベルにあわさせていただいております
中小企業診断士の話は、経営者のヒントになるし、これからの人にも面白いと思いますが
税金の話は、数時間で、理解できるものではないので
申し訳ないけど、これだけは、はずさないで、という所得税・法人税のピンポイントを実務をさりげなく盛り込みながら、さっと説明して、質疑応答の時間をとって、経営者のフォローしています

確認会社や新会社法改正で、最低資本金制度が撤廃されたので
本当に、気軽に自分で会社を作る方が多くなりました

でも、会社を作る以上、社会保険や税法もゆるくなるわけではないので
マニュアル本だけでは対処できないことも多く
申告期限が近づいてきて、事務所に駆け込まれてこられる方もいらっしゃいます
そのときでは、節税できる方法も限られてしまいます

別に営業しているわけではないけど
設立時で資金繰りが厳しいのはわかりますが、最初からプロを使っていただきますと
ご自身で大量の時間を消費する必要もありませんし
申告代理だけでなく、手続きの代行や、税務もろもろのアドバイスが受けられます

|

« 後期高齢者医療制度 | トップページ | 目黒雅叙園で講演しました! »

コメント

たしかに確認会社や新会社法改正で、最低資本金制度が撤廃されたので、気軽に自分で会社を作る方が多くなってますね。設立者にとっては設立資金もいらないメリットばかりが起業初期は先走って税金等の対策が後回しになっている個人のケースはよくききます。
 何事にもいえることですが、初期手続き(手間)は面倒でもきちんと仲間や専門家と対策を練ってから進行すべきですね。一人で何もかも背負えませんし、周りと手を組めるから事業も成り立つんですよね。 診断士さんの経営視点は各々の個性がありますからお話の内容の展開幅が広がりそうですね。 
 プロの手は永遠にマジックハンドです☆

投稿: おっしぃ☆ | 2007年10月 4日 (木) 01時15分

おっしぃ☆さん
コメントありがとうございます!
けっして起業を応援していないわけではないのですが
「知らない」というのは、損することかもしれませんね
これは、起業する人だけでなく、一般消費者にもいえることで
「知らない」ことで損することがないよう、FPの存在を広く知っていただきたいです

投稿: やまもと | 2007年10月 4日 (木) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164312/16645884

この記事へのトラックバック一覧です: 創業塾とプロフェッショナル:

« 後期高齢者医療制度 | トップページ | 目黒雅叙園で講演しました! »