« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月27日 (金)

日本人の寿命男女とも最高

厚生労働省は、26日、2006年の日本人の平均寿命が、男女ともに
過去最高を更新したと発表しました。

女性は、85.81歳。
男性は、79.00歳。

女性は、なんと22年間連続で世界一位。
男性は、アイスランドに続き、2位。

厚生労働省の分析では、「インフルエンザが流行しなかったことに加えて、
がん・心臓病・脳卒中の3大死因の治療成績が向上したため」との事です。

それにしても、22年間長寿TOPとは、すごいですね。日本の女性!

                             by つかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

農地の税制見直しへ

 政府は、農地の有効活用をしていくため、農地の相続や売買時の税制の優遇措置を見直す検討に入ったようです。

 現在の相続税の優遇措置は、農地を相続した人が、20年間農業を続けることを条件に納税を猶予し、最終的に免除する仕組みとなっています。
 新たな優遇制度案では、相続した人が農業を続けなくても、農地を大規模農家に貸し出せば、優遇を受けられるようにするとのこと。

 また、農地を売却して得る譲渡益にかかる所得税の優遇措置(所得控除)も、売却先が現在の大規模農家のみならず、08年度に農水省が創設する農地売買の仲介機関「農業再生機構」(仮)への売却も認める予定。

 遊休農地に関しては、市町村の農業委員会を通じて農地の利用の実態把握した後、休耕状態の農地の優遇を打ち切るよう指導するとのことです。

 これらの措置によって、企業の農業参入を含め生産効率の高い大規模農家を増やして、農業の生産性を高め、国際競争力を強化するねらいです。

                                  by つかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

金融取引の新紛争処理機関設立の動き

金融機関と消費者の間の様々なトラブルを、迅速に解決するための
紛争処理機関の設立の動きがあります。
 検討しているのは、四大法律事務所の弁護士の方などです。
中立的な立場から、裁判より早く安く解決できるよう、来年の
夏までに新機関の詳細を固める予定です。

 金融商品の相談件数は、年間約40万件に達しています。
(消費生活センター、業界団体受付分)

 現時点では、訴訟を起こしたとしても、判決まで2~3年かかるケースがあり、
時間的にも費用的にも負担が重い状況があります。
新機構は、1~2ヶ月で解決策を提示できるようにする見込みです。

9月施行の金融商品取引法の「認定投資者保護団体」の認定を受けて、
活動していく計画とのことです。

 消費者の立場に立った、こういう機関が増えていくことは嬉しい事です。

                            by つかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

FPおおさか7月勉強会終了!

昨日19日、FPおおさかの7月の勉強会を開催しました。

今回は、投資シリーズ第3回目「投資信託利用における必要知識」。

講師の先生は、メイキット有限会社 代表取締役の山副耕一先生でした。

最近、人気の投信についての着目ポイントや、分配金や信託報酬についての
考え方など、とても分かりやすく例をあげて解説していただきました。

次回の投資シリーズのお話も、とても楽しみです。
(投資シリーズ第4回は、10月の予定です)

8月のFPおおさか勉強会は、8月9日(木)です。

「FPおおさか」の詳細と申し込みは
 ↓ ↓ ↓ ↓  
http://www.fi-net.jp/fposaka/fposaka_index.html

                                  by つかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

関西に大手金融機関進出

大手の銀行や外資系金融機関の関西への進出が進んでいます。
一時は、金融機関の東京圏流出が相次ぎ、合併や店舗統廃合が
激しい時期もありました。
 しかし、老舗企業の経営者や富裕層の多い関西が、再び見直されれてきたようです。

主なところでは、シティバンク銀行が大阪駅前、芦屋に支店を開設。みずほ銀行も芦屋に2000年の統合後初めての関西圏での出店です。JPモルガン・アセット・マネシジメントも大阪に支店を開設するようです。プライベートバンキングの専門家を常駐させる銀行も出てきました。

富裕層をターゲットに、個室型ブースやラウンジ型の部屋を設置し、貸金庫も多めに用意してあるようです。

地方銀行も巻き込み、顧客の獲得競争が激化しそうです。

                                      by つかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »