« 離婚時の年金分割の動向 | トップページ | 事業承継円滑化特例法案 »

2007年6月 1日 (金)

ペットの最新医療

ペットを飼っている方、私の周りにも多いですが、ペット医療に関するニュースです。

この6月に、全国最大規模の動物病院がオープンしたそうです。(川崎市)

がんや白内障などの、治療の難しい動物を受け入れるとのこと。
外科、内科、眼科、循環器科など8科あり、がん病巣を調べるPET-CTや放射線治療器もあるようです。

家族の一員としてのペットに対する思い入れや、ペットの長寿化に伴って、ペット医療の需要は増しています。大学病院では、2、3ヶ月の診察待ちが当たり前となっているようです。

ペットも人間並みの、先端医療をうける時代になってきてるんですね。ペットにかかる費用も、マネープランにしっかり組み込まないといけませんね。

                                   by  つかだ

|

« 離婚時の年金分割の動向 | トップページ | 事業承継円滑化特例法案 »

コメント

川崎市・・・遠すぎますねぇ。
私も犬を飼っているのですが、昨年秋ごろに急に大病を患ったときはショックでした。ペット保険があると聞いてはいたものの、愛犬の年齢からすると高額になるだろうし、加入はしていません。
大阪で有名なお医者様といえば、玉造にあると伺ってます。でも一般のヒトではナカナカ持ち込めないのでは!?と感じます。動物病院の世界も”紹介状”が必要なんですね。。
 動物の小さな命。ヒトと生活を共にしている中で彼らに癒されているのはヒト。ヒト並に大事にしてあげたいと思う今日この頃です。(今からプランニングしようか・・・(^^;

投稿: おっしぃ☆ | 2007年6月 4日 (月) 22時29分

おっしぃ☆さん、コメントありがとうございます!
癒しの存在のペット、大事にしたいですね。

投稿: つかだ | 2007年6月15日 (金) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164312/15277339

この記事へのトラックバック一覧です: ペットの最新医療:

» 型紙と解説がついてます【犬服ガイド】 [犬服ガイド]
ペットショップでよく犬服を見るんですが結構高いですよね・・・確かにデザインはかわいいんですが、あんなに小さい服なのに○千円!って値札を見て驚くこと多いんです・・・汗。犬によってはなかなかサイズがなかったりもしますね。そんな方はぜひ手作りに挑戦...... [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 09時56分

« 離婚時の年金分割の動向 | トップページ | 事業承継円滑化特例法案 »