« 来年度予算財務省原案 | トップページ | 仮想都市オンラインゲームの人気 »

2006年12月22日 (金)

50年後の推計人口は?

厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は、20日に「将来推計人口」を発表しました。

この報告によると、50年後の人口は現在より3割減の9000万人を切るとのこと。
出生率も前回(2002年)の1.39から、1.26へと下方修正されています。

そして、65歳以上が5人に2人となり、現役世代1.3人で高齢者1人を支える計算になるようです(現在は3.3人で1人を支えてい計算)。けっこう、重い数字ですよね…

この少子高齢化の数字をみると、早急な社会保障制度の見直しや、高齢者が健康で長く社会で活躍できるしくみが必要だと感じました。

そして、子どもを産んで育てることに、希望が見出せるような制度や体制、社会にしていくことが大切だなーと改めて思います。

                                by つかだ

|

« 来年度予算財務省原案 | トップページ | 仮想都市オンラインゲームの人気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164312/13158673

この記事へのトラックバック一覧です: 50年後の推計人口は?:

« 来年度予算財務省原案 | トップページ | 仮想都市オンラインゲームの人気 »