« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

留保金課税の一部撤廃

日経新聞によると
自民党税制調査会は30日
2007年度税制改正にて、中小企業向けの支援税制として

・同族会社の内部留保に課税する制度を、中小企業に限って撤廃

・個人投資家によるベンチャー企業への投資や中小企業の設備投資を後押しする、税制優遇措置を拡大・延長

する方針を固めました

内部留保への課税制度とは
株主の過半数が経営者の親族らで占める同族会社が対象で
法人税の納付や配当をした後の内部留保の金額が、一定の限度額を超えるときに
通常の法人税のほかに、その超える金額に応じた特別税率による法人税が課される制度です

今回の撤廃は、法人税との二重課税ではないか、との指摘を踏まえた措置です

大企業の同族会社には当面、課税を継続するようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

雇用保険料率引き下げ

厚生労働省は、来年度の雇用保険料率を引き下げる方向で

検討しているようです。(現在の1.6%から1.2%へ)

失業者数が減少して、雇用保険財政に余裕が出てきたようです。

保険料の引き下げは、約14年ぶりです。

                                                                     byつかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

減価償却費の全額損金

11月25日の2007年度税制改正の政府案では
投資額の全額を損金に計上する仕組みを、すべての償却資産に適用
新規投資分だけでなく、既存設備も対象となるとされていましたが
12月1日には、法人税だけでなく、法人住民税・法人事業税にも適用されることが
明らかになりました

固定資産税の減免については既存設備の課税免除は見送られ
新規投資分については調整中です

減価償却制度は
償却資産の劣化に応じて、価値の減少分を毎年、企業の損金(費用)として計上する仕組みで
現行では投資額の95%までしか損金計上を認めていません

欧米やアジアでは全額計上が主流
海外企業との競合が目的の改正のようです

日経新聞等参考

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月27日 (月)

冬のボーナスの行方は?

冬のボーナスシーズンですね。

電気店などの新聞の折込チラシも、増えてきた気がします。

日本経済新聞の冬のボーナスに関する意識調査によると、

貯蓄、家計の補てんとしての使い方が過半数だったようです。

『いざなぎ超え景気』とはいえ、なかなか景気のよさを実感できない

このごろです。

金融機関も、短期の定期預金の金利優遇を打ち出したりと、資金獲得に

乗り出しています。ただ、金利は年利で表示されるので、その預け入れ期間で

実質どのくらい増えるのか、確認した方がいいです。

いろいろな商品を比較して、賢く貯めたいですね。

                                  byつかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

遅いけど「FPの日(R)」

11月4日(土)はNPO法人日本FP協会の「FPの日(R)」でした
今年で3回目を迎えます

これにちなんで、11月には、全国で、FPによる一般消費者向けフォーラムが開催されました

私が所属する日本FP協会大阪支部では、11月11日(土)に梅田で株式投資に関するフォーラムを開催しました

大阪支部幹事として、毎年、お手伝いをしてきましたが
今回のFPの日(R)フォーラムでは、広報として、今まで以上にかかわったので、より感慨深いものがありました

日経新聞社さんへ後援のお願いをしたり

テレビ大阪さんにニュースで取り上げてもらったり

広告媒体も、これまでとは違ったものを試みたので、どういう結果になるかドキドキしましたが
早々と満員御礼で、ほっとしました

もちろん、私ひとりが動いているわけではなく、フォーラム委員長はじめ、何十人ものFPが力を合わせて
長い時間をかけて準備をし、当日、無事に終わらせることができました
打ち上げのお酒はいつになくおいしかった・・・♪

驚かれるかもしれませんが
手伝ったFPは、すべてボランティアです
フォーラムにかかった費用は、日本FP協会会員からの会費でまかなっています

手伝ったFPは、一般の方に、FPの活動を知ってもらい、満足してもらいたいと願っています

遅くなりましたけど
フォーラムに参加いただいた方、講師の先生、ご関係者の皆様、ありがとうございました!
そして、フォーラムにかかわったFPの皆さん、お疲れ様でした!

                           byやまもと

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月25日 (土)

FPおおさか12月勉強会案内

12月5日(火)19時より
大阪 天満橋にある「ドーンセンター」で
住宅金融公庫の方を講師にお迎えして
「フラット35」をテーマにした勉強会を開催します

勉強会のあと、忘年会もします
やまもとの仮装姿が見られるかも・・・

詳細、申し込みは、下記まで

http://www.fi-net.jp/fposaka/fposaka_annai.html

お申し込みお待ちしています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

税収増額修正

財務省が今年度の税収を増額修正しました
景気回復で法人税の増収が見込めたから
来年度の新規国債発行額も減額するとのこと
個人的には景気が回復したような実感はないんですけど・・・

来月中旬には、与党の平成19年度税制改正大綱がでます
減価償却費の100%損金算入、中小企業の留保金課税廃止など、減税が中心になるのではといわれています

来年秋の選挙までは減税を打ち出し、選挙後は、いよいよ消費税の増税か・・・というような見方もあるようです

やまもと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金額訂正 未払い大量発生

社会保険庁によると、2005年度だけですでに年金を受取っている人の

年金額や加入期間の訂正件数が、3万3900件にも及んでいたらしい…

原因は、加入記録の漏れのようです。

受給手続きの時には、本人と社会保険事務所の職員が、加入記録を

確認したうえで金額を計算するようですが、年金制度は複雑なので、

より丁寧な説明とチェックが必要になると思います。

そして、自分の年金は自分で守らなくてはいけないなーと感じました。

                            byつかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

近畿の病院 看護師争奪!?

全国的な看護師不足が言われています。

近畿の病院でも看護師の争奪戦が展開されている様子。

これは、4月の診療報酬改定で看護師を手厚く配置すれば
より多く報酬が得られるようになったことが一因です。

ブランド力のある病院や、待遇面を改善しやすい民間の病院は来春の
採用を大幅に増やす予定です。

しかし、待遇改善しにくい自治体系の病院は退職補充も難しいところも
出てきているようです。

こういう動きが、医療格差や医療の質の低下につながらないことを
願っています。

                               byつかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

関西の銀行 大阪キタで勝負!

関西の銀行が大阪キタで、次々と新拠点を開設しています。

現在、キタではJR大阪駅北ヤードの再開発や百貨店の大規模改装が進んでおり
今後、より多くの集客が期待されています。

会社員などの個人客に特化した店舗や、富裕層対象のサロンなど、
各行の動きが活発になっているようです。

                                     byつかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

マンション投資で気をつけること

最近、ワンルームマンションなどの投資物件の位置づけがバブル期とは
変わってきています。

以前は、売却益目的が多かったようですが、最近は家賃収入を目当てに
購入する人が増えています。

たしかに、定期的なインカムゲインがあるのは魅力的です。

そして、セールスの人に利回りでいえば○%にもなります!といわれれば、
定期などの金融商品よりずいぶん高利回りだなーと思います。

ここで、注意が必要なのはその利回りは表面利回りをいっている場合が
あること。(表面利回りとは、年間家賃収入を物件価格で割ったもの)

この場合、購入時の仲介手数料や税金などの初期費用(物件価格の5~10%)は考慮されていません。

ほかにも、固定資産税や火災保険料、毎月の修繕積立金や管理費もかかってくる…

そして、家賃保証をしている物件であれば、不動産業者への手数料が発生します。

そして、不動産投資は元本保証はありません。

しかし、税制上では不動産収支で赤字になった場合、条件によっては
給与所得と損益通算できる場合があり税負担が減ります。

これらのことも、頭のすみに置いて採算が取れるような物件を選ぶことがポイントです。

                                    byつかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

プリンタ買いました

このところバタバタしていて、ブログ全くかけませんでした
その成果は、ストレス太りだけです・・・(^_^;)

昨夜、酷使していたプリンタが潰れてしまいました
あなたも、かなりストレスたまっていたのね
今日、新しいプリンタを買いました
ちっちゃい!
B5のモバイルより小さくて、カバンに入れて持ち歩けます(重いけど)
一緒に出張しようね

感激したこと!
昨日、何と北海道から相談に来ていただきました
お役に立てたら嬉しいです

BY やまもと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

損保不払い続出!

最近、人気の「医療保険」での、不当な不払いが報告されています。

金融庁が損保各社に指示した調査では、医療保険などの不払いは
5千件余、15億円以上が判明しているようです。

また、損保の代理店によっても、対応がまちまちのところもあるとか。

小さい字で書いてあって見にくいけれど、約款には必ず目を通し、
『払えない』といわれてもすぐに納得せず、疑問点をしっかり確認することが
大事です。

困ったときは、損害保険協会の窓口や金融庁の「金融サービス利用者相談室」、
消費者生活センターなどに相談してみるのもよさそうです。

                               byつかだ

                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

夫の定年後は?!

定年後、夫がずっと家にいることで、妻にストレスが溜まる…
こう言われ始めてから、すでに十数年たつそうです。(日経新聞より)

夫としては、定年後これでゆっくり夫婦ですごせると考えている人も多いと思います。

しかし、3度の食事の支度、掃除選択、外出時には「どこに」「何時まで」…と
チェックされているような言葉に、ストレスを感じる妻も多いと思います。

来年から団塊世代の定年が始まります。

これを機会に、どうしたら夫婦が快適に過ごせるか、家事の分担、
部屋のリフォームなども含めてゆっくり話してみることって、大切な気がします。

(高齢化社会、男の人も料理が出来た方が生活が豊かになります。
実際、妻が病気で寝込んで、食事に苦労する男の人多いです。)

私も、日頃からコツコツとお互いの考え方を率直に話せる関係づくりをしていこう…
と思います。

                                  byつかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

地方税 独自増税が広がる!!

地方自治体が地方税を独自に増税する動きが広がっています。

目立つのは、個人住民税の増税。

近畿では今年度は兵庫県が、来年度には和歌山県も。

全国では2003年以降で計19県が増税することになります。

主に個人住民税の均等割を引き上げている自治体が多い。

そして、使途を森林保全など環境目的に限定し、住民の理解を

得ることに腐心しているようです。

また、その次には法人税、固定資産税の増税の動きもあります。

増税は仕方ない面もありますが、

より効果的な税金の使い方をしてもらいたいものです。

                                        by つかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

老後の生活 やはり不安!?

60歳未満と60歳以上に分けて、老後の生活への不安を調査したら、

60歳未満の方が不安度が高いことが明らかになったとのこと。

これは、金融広報中央委員会の「家計の金融資産に関する世論調査」

(平成18年度版)によるもの。

実に60歳未満の86%が、不安感を持っているそうです。

年金や社会保障制度への不安も、大きいと考えられますが、

若い人は、今から将来へ向けてのライフプラン・マネープランを考えることで、

多少なりとも、漠然とした不安感は取り除けるのでは・・・と思います。

そして、そのお手伝いが出来るFPでありたいと思います。

                                   by つかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

離婚時の年金分割 問い合わせ続々!!

社会保険庁が離婚時に厚生年金の分割制度によって、

いくら分けてもらえるかの通知サービスが、10月からスタート

しています。

なんと、1ヵ月間で6,000件を超える問い合わせがあったそうです。

窓口相談の約8割が、女性だったとのこと。

一応確認してみよう・・・という人もいるとはいえ、関心の高さに

びっくりです。

分割制度は2007年4月以降の離婚から適用されます。

                                   by つかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外なところで電子マネー 普及!

最近、電子マネーの利用が増えているようです。

代表的なものは、「Edy(エディ)」やJR東日本の「Suica(スイカ)」など。

都市の若者が利用の中心かと思いきや、そうでもなさそうです。

このところ、地方の動きも活発です。

高松市の「IruCa(イルカ)」、松山市の商店街と道後温泉でのエディ利用など、

電車や商店街での人気が高まっています。

それも、シニア割引などのサービスもあり、高年の中高年の人に人気とか。

だんだん目が弱ってきて、小銭の管理が面倒になってきた人からの評判も上々とのこと。

これからの高齢者対策、町おこしに一役買いそうですね。

                                     by つかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »