« 大停電! | トップページ | ブラジルの子どもは誕生日が一緒!? »

2006年8月15日 (火)

魚が食べられなくなる!?

原油高は皆様もご存知のとおり

いろいろなものに影響を与えていますが

遠洋漁業にも・・・船の燃料がめちゃくちゃ上がったそうです

昨日のWBSを見た方、多いと思いますが
いま、ノルウェー産のサバが高騰して手に入りにくいそうです
鳥が食べられないので(鳥インフルエンザの関係と思います)
ヨーロッパ人が魚をよく食べるようになったから

低カロリー食材として、魚の需要は世界的に上がっているようですね
ノルウェー産サーモンは、上海で人気だそうです

日本の魚市場は輸入、遠洋の割合が多いのです

総合食料自給率が40%(カロリーベース)といわれる日本
長梅雨で国内野菜は高騰
米国産牛輸入再開も影響していると思う国産牛の高騰

先日の「たかじんの『そこまで言って委員会』」で

「いま『日本沈没』という映画が話題になっていますが、『日本以外全部沈没(筒井康隆が執筆、近々映画も供給されるとか)』と、どちらを選択しますか?」
という質問に
「食料輸入割合が高い日本がやっていけるわけがない」と冷静な回答も・・・

一方で、1日一人当たり725キロカロリーの食べ残しがあり
日本人が、朝昼晩三食、白米を食べるようになれば、食料事情は改善するともいわれており
うま~く、食料配分がされれば、充分なカロリー摂取はできるようです
・・・そうなるのは簡単なことではありませんが

とにかく、輸入魚のウエートが高い100円寿司が『200円寿司』に上がったりするのは辛い!?

by やまもと

|

« 大停電! | トップページ | ブラジルの子どもは誕生日が一緒!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164312/11445190

この記事へのトラックバック一覧です: 魚が食べられなくなる!?:

« 大停電! | トップページ | ブラジルの子どもは誕生日が一緒!? »