« テレビ出演! | トップページ | 別のところで・・・ »

2006年7月 3日 (月)

相続FP養成スクール第6・7講義

連続森田塾の2日目!

「相続における不動産評価」

森田校長、手振り身振りの大熱演でした

実務上、とっても難しい土地の評価単位

森田調査による「一物四価」の推移

慎重に使わなければ、怖いことになる通達改正後の「広大地」評価

などなど
森田ノウハウを大披露

講義の最後の方では、前日見てきた土地と公図をつき合わせたり
不整形地のかげ地割合を計算したり
受講生の真剣な姿が印象的でした

|

« テレビ出演! | トップページ | 別のところで・・・ »

コメント

いろいろな話を交えながら重みのある2日間でした。『広大地』の話は繰り返しおっしゃられてたので、重要だと思います。公図と実際確認しにいった土地を確認し、ある一角地のかげ地割合を三角定規やスケールで確認計算するということまでご指導いただけたのは嬉しく楽しかったです。また昔大好きだった地理を思い出し今後の着眼点が増えるきがします。地元から散策してみようと思います☆

投稿: おっしぃ☆ | 2006年7月 6日 (木) 00時40分

コメントありがとうございます
「広大地」は大事です!
計算は簡単になったけど
適用できるかの判断が難しいです
土地に関心持ってもらって嬉しいです

投稿: やまもと | 2006年7月 7日 (金) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164312/10775448

この記事へのトラックバック一覧です: 相続FP養成スクール第6・7講義:

« テレビ出演! | トップページ | 別のところで・・・ »