« 別のところで・・・ | トップページ | コミュニケーションと色彩心理 »

2006年7月 9日 (日)

相続FP養成スクール第8・9講義

今回は、スタッフの“なかい”が報告します。

第8講義は「法と相続」
講師は、弁護士です。

相続において
どういった事で争いが起こるのか、どのような判決が下されたのか
遺言や相続放棄など、相続における法的な手続きを中心に
ご自身の体験談を交えての講義でした。

事例問題を解きながらの講義だったのですが
遺産分割や借金の相続など私達が知っておかなければならない内容で
受講生にとって密度の濃い3時間だったと思います。

こういった判例や事例を知ることは、相続に際し
争いごとを未然に防ぐためにも重要ですね。

第9講義は「生命保険・金融商品と相談」
この養成スクールも後半戦に突入です。

講師のお話では
最近の保険はとても複雑で
保険会社によっても契約内容が当然異なってくるため
判断に困るものもあるそうです。

実際に、講義では資料をもとに保険金を計算してみたのですが
これがまた難しくて…

でも自分が難しいと感じているものは
おそらく、世間の人も難しいと思っている(はず?)
そう思うと、勉強も頑張れますね!

休憩中や講義終わりに多くの受講生が
講師への質問に殺到されている姿も印象的でした。

以上、なかいでした。

|

« 別のところで・・・ | トップページ | コミュニケーションと色彩心理 »

コメント

なかい様
一日中お世話になりありがとうございました。
第8講義の先生のお話は本当に重要だと思います。実務は基本概念ってのがあってないような・・・柔らか頭で乗り切らないといけないとも感じました。まだまだ様々なお話が伺いたかったです。
第9講義もここ数年の保険会社の商品戦略の違いがめまぐるしく回転していること大変勉強になりました。保険の計算・・・なかなか難しかったですが、相続人さんへの書類記入への手ほどき(付箋)はこの業務だけでなくあらゆる書類手続きのときに配慮してあげるといいのかもしれないと感じました。イイコト気づかせていただいたと思います。
なかい様のご自身の勉強頑張ってください☆応援しております。

投稿: おっしぃ☆ | 2006年7月 9日 (日) 18時55分


 相続の実務 は、奥が深い。と。
 実感しております。 
    
 

投稿: うるとら | 2006年7月 9日 (日) 22時14分

おっしぃ☆様
コメント&応援、ありがとうございます。私がこの講座を通して思いますのが、勉強も常に実務をイメージしながらしなくてはいけない、という事です。なかなか難しいですが…
講義もあと半分ですね。毎週末の受講で大変だと思いますが、頑張ってください!

投稿: なかい | 2006年7月 9日 (日) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164312/10857116

この記事へのトラックバック一覧です: 相続FP養成スクール第8・9講義:

« 別のところで・・・ | トップページ | コミュニケーションと色彩心理 »