« ブラッシュアップ講座3回目 | トップページ | 株式譲渡制限ついてますか? »

2006年5月 1日 (月)

相続支援ネット大阪エリアの紹介

相続支援ネット大阪エリアは、大阪府下のみならず、

現在は関西一円が対象地域となっております

大阪エリアの特徴は、FP的支援のできる税理士、土地家屋調査士、不動産鑑士、司法書士等をネットワークとして持つことです

従来の士業は、その役目を終えると、お客様とのお付き合いが疎遠になりがちですが、

我々は、相続の時間軸

「現在:今まさに相続が発生した相続人の支援」

「過去:過去に相続のあった相続人のFP的支援」

「未来:将来の相続対策・納税資金プランの支援」

のどこからでも、お付き合いをはじめることができ、その後もずっと、お客様のライフプランに合わせた、ファイナンシャル・プランニングをすることによって、末永く支援させていただきます

たとえば、「現在」の場合、

相続税の有無に関係なく、各相続人のニーズに合わせた分割提案、名義変更等の手続き代行をさせていただき、相続された資産運用のアドバイスにより「未来」に備えます

不動産をお持ちの場合は、机上で不動産評価をする税理士ではなく、我々、不動産のエキスパートが、現地調査を行い、評価を下げるべく全力を注ぎます

不運にも不動産評価が高めの相続税申告書により、過分な相続税を支払われてしまった場合には

「過去」、具体的には、税務署へ相続税還付の嘆願請求によって、相続税を取り戻す支援をいたします

すでに大阪エリアでは、高額の相続税還付を実現させております

還付された相続税は「未来」のために、運用アドバイスをさせていただきます

平成18年税制改正により、所得税・住民税の税率改正・定率減税の廃止(実施は平成19年度より)、

そして、5月に施行された新会社法の影響を受けて法人税の改正等がありましたが、

これらは相続対策に影響を及ぼします

相続税の改正では、物納手続きが明確にされ、生前の準備如何では物納ができなくなるリスクまで出てきました

税制だけではありません

規制緩和といいながら、お客様をとりまく環境は複雑化する一方です

知らなかったために、大切な財産を失うことのないよう、そして円満な分割ができるよう、

FP的支援のできる相続専門家ネットワークを有効に使われてはいかがでしょうか

|

« ブラッシュアップ講座3回目 | トップページ | 株式譲渡制限ついてますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164312/10234827

この記事へのトラックバック一覧です: 相続支援ネット大阪エリアの紹介:

« ブラッシュアップ講座3回目 | トップページ | 株式譲渡制限ついてますか? »