« 1月の勉強会 | トップページ | 2月の勉強会はズバリ“ブログ” »

2006年2月 1日 (水)

「交流分析」ってなに?

ちょっと、難しそうな名前だけど

アメリカの精神分析医 エリック・バーン博士が提唱した学説

“Transactional Analysis ”の頭文字をとって

TAと言われているものです

もともと医学分野で発展してきたものですが

健康な人の対人関係に活用されています

私は仕事でもプライベートでも人と会って元気をもらっています

もっともっと自分を磨いて、人のことをわかるようになって

周りの人に元気になってもらいたい

TAに出会って、10年以上になりますが

ここ数年、より深く勉強をしています

自分のことを知りたい、人との係わり合いをもっと円滑にしたい人にはお勧めです

|

« 1月の勉強会 | トップページ | 2月の勉強会はズバリ“ブログ” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164312/10234771

この記事へのトラックバック一覧です: 「交流分析」ってなに?:

« 1月の勉強会 | トップページ | 2月の勉強会はズバリ“ブログ” »