« 税制改正 物納・延納 | トップページ | 1月の勉強会 »

2006年1月 8日 (日)

税制改正 その他

●酒・タバコ税制

現行、酒類は10種類に分類されていますが、
「発泡性酒類」「醸造酒類」「蒸留酒類」「混成酒類」の4種類にして、
税率の簡素化を図ります
平成18年5月1日から適用されます。

たばこ税の税率を1本あたり0.426円(国・地方合わせて0.852円)引き上げます
平成18年7月1日から適用されます。

●認定NPO法人制度の認定要件等についての見直し

パブリックサポートテスト(総収入金額のうち寄附金総額の占める割合が3分の1以上=特例5分の1以上=であること)について見直しを行った上、5分の1以上とする特例の適用期限を2年延長します

社員の数が100人以上の法人である場合には、社員を親族等にかかる要件の対象から除外します

●高額納税者の公示制度

所得税、相続税、贈与税、法人税の申告にかかる公示制度を廃止します
平成18年4月1日以後に適用されます。

|

« 税制改正 物納・延納 | トップページ | 1月の勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164312/10182516

この記事へのトラックバック一覧です: 税制改正 その他:

« 税制改正 物納・延納 | トップページ | 1月の勉強会 »