« 税制改正 中小企業・ベンチャー税制(5) | トップページ | 税制改正 物納・延納 »

2006年1月 6日 (金)

税制改正 中小企業・ベンチャー税制(6)

●少額減価償却資産の特例

資本金1億円以下の中小企業者等が
平成15年4月1日~平成18年3月31日までに取得等した30万円未満の減価償却資産は全額損金の額に算入できます

改正案では、損金算入の上限を年間300万円とした上で特例が2年間延長されます

|

« 税制改正 中小企業・ベンチャー税制(5) | トップページ | 税制改正 物納・延納 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164312/10182477

この記事へのトラックバック一覧です: 税制改正 中小企業・ベンチャー税制(6):

« 税制改正 中小企業・ベンチャー税制(5) | トップページ | 税制改正 物納・延納 »