« 税制改正 土地住宅税制(4) | トップページ | 税制改正 中小企業・ベンチャー税制(2) »

2005年12月31日 (土)

税制改正 中小企業・ベンチャー税制(1)

●交際費の損金不算入制度

原則として、交際費は全額損金不算入なのですが、資本金1億円以下の企業においては、一定の金額が損金算入されます

  損金算入限度額・・・定額控除(400万円)×90%

上記計算による特例は2年間延長され、平成20年3月31日までに開始する各事業年度において適用されることになります

また、交際費等の範囲から一人当たり5,000円以下の一定の飲食費が除外されることになりました
ただし、役職員同士の飲食費は除かれますので要注意です
平成18年4月1日から平成20年3月31日までに開始する各事業年度に適用できます

|

« 税制改正 土地住宅税制(4) | トップページ | 税制改正 中小企業・ベンチャー税制(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164312/10182413

この記事へのトラックバック一覧です: 税制改正 中小企業・ベンチャー税制(1):

« 税制改正 土地住宅税制(4) | トップページ | 税制改正 中小企業・ベンチャー税制(2) »